読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生ブロガーダテカイの書きたいこと気ままにブログʕ •́؈•̀ ₎

今までの価値観を壊したい!人生の視野を広げたい!そんな20代のためのブログ。なんとしょーもない学生カイが解決します!!毎日19時投稿実施中!!!

ダテカイという人間について。

うぃっすー!!
f:id:hinata0918:20170525124531p:plain

最近、なんでブログ書いているの?

といわれて、みんなに違う返事をしています。

って、ゆーのも思いつきで返事を返しているので笑


僕は、なんだか相当適当な人間らしいです。

バイト先でも、真面目にやっていてもやはり適当だと思われているようです。
多分、真面目にやっているフリがバレているんだと思います笑

なんで、僕の今日から僕の肩書きは
学生、ホリエモン教、ネズミ講、ブロガー、就活しないで遊んでばっかりのやつ、熱い三流、普通の人、社会不適合者、適当人間
です。

宜しくお願い致します。

僕の自己紹介

僕は21歳大学生。
非常につまらない大学生活を送っている。
サッカーを13年くらいやってました!
料理はそこそこできます!
魚もゆっくりであればさばけます笑

普通の人

そう。僕は普通の人。なんも、武器なんて持ち合わせちゃいない。

でも、最近なんとなく普通の人でなくなって気がしてきたのだ。
なんてゆーか、3割くらいで人と真面目な話をすると会話が噛み合わない。

このとき僕は凄い突っ走っている気がするんですよね。

だから、たまには人に合わせるってのも大事がなんじゃないかと最近は思ってきた。

最近なぜブログを沢山更新しているのか

もともと、多分考えて過ぎるタイプだったんですよね!
ここに来て、自分の思考を文章にしているから沢山かけるようになったて来たと思います。

元々自分を出すのが苦手だったんですけど、
今は、自分をさらけ出すのに段々抵抗がなくなって来ました笑

昨日、snsのブログに関して言えなかったこと

ビビって言えなかったんですけど。やはり、本音で。
hinata0918.hatenablog.com

ここで、言わせてもらいますね笑
色んなツイッターやらフェイスブックで、コメント欄見て思ったことは、大体の内容が

みんなちっちゃいなぁと思うんですよね。

考え過ぎなんではないでしょうか??
ぼくは、そんな暇があったら、

未来の話し。未来の自分の話しをした方がいいんじゃないかと思うんですよねー!

この話しの方が、おもろいし生産性がバリバリある。
上司の愚痴より、未来の話ししませんか?

これ以上は言いません。
人格疑われちゃうので。

別にいいんだけどね笑

好きな言葉。

最近は。

面白ければなんでもオッケー!!


ですかね笑

もはや名詞でも何者でもない笑

終わりに。

ぼくは21年間生きてきて、

結構、適当な人間なんだなと思いました。

全て、その場しのぎで過ごしました。

その場しのぎは最強です。

あんまりまとまりがないですが、
まぁ許してくださいなw

では、またぼくのブログ楽しみにして下さいな。

いつもありがとうございますฅʕ•̫͡•ʔฅ

ドラえもんは最強の教育者だ

うぃっすー!

未来の教師に社会不適合者と言われた、ダテカイですʕ •́؈•̀ ₎

今回は題名から書くスタイルで行こうと思います。


「のび太さんのえっちー」
とかいう
ドラえもんの話しをしていたら

あれ?ドラえもんって
もしかして、 最強の教育者じゃないか?と思ったんですよ。

んじゃ、今日はそのことについて書いていきますね!!

ドラえもんは子供をダメにするのか

ぼくの子供の頃はのび太って、ほんとダメ人間でロクな大人にならないと思ったんだよね。

テストもロクにできないし、運動音痴、
すぐしずかちゃんの裸見るし。

あれ?これは羨まし‥

怒られちゃう、怒られちゃう。

だから、ぼくも含め周りの人たちは、
「ドラえもんがいるからダメ人間になってるんじゃない?」

とまで言われた。

ドラえもんにものすごいど偉い飛び火食らってたわけだ。

発想の転換をしよう

ぼくは思ったんだよね。

のび太がテストで0点しか取らないけど、

ドラえもんがいるから、仮に100点とっても価値無いんだよね。

まぁ、100点取った方がいいんだけど、それは十分条件である。

つまり、なにが言いたいかというと
頭が良くなるべき理由がないんだよね。
ドラえもんの道具というのは、もうのび太の大人の時にあるわけだ。

あ、ちょっと待って。
凄いこというからあれにする。

今から凄いこと言います。

のび太が大人になって、主流になっている道具を、

子供の頃から使えてるんだよね!
めちゃめちゃアドバンテージじゃない??

出木杉くんなんて、未来に行ったら無力な人になる。
だって時代遅れの人間なんだから。(ごめん、いいすぎくん)

ここから言えるのは、のび太の将来は想像できないほど大物になっているのだろう。

ドラえもんは最強の教育者だ

結局なにが言いたいかというと、ドラえもんって結局なんだかんだ言いながらのび太の興味持ったことをなんでもさせているじゃん。

そのうち、のび太は遊びのプロになって
近い将来、時代の先駆者となるのではないか?

のび太はマジで大物になるんじゃないか?

終わりに

今回のブログは、みなさん不快な思いしなかったでしょ?笑

みんな、笑顔で見れる素敵なブログさっ。

では、以上だっ。

僕が必要だと思う次世代の教師像を考えてみた。あと面接結果も。

うぃっすー!!

この会は、前面接行ってきたときに話したことを一部切り取って、そこから今の教師について書いていくね。

まずは結果発表だお

まぁ、同然の如く落ちました。

そりゃ、そうですよね!!
相手からしたら、
一緒に働きたくないと思われたんですから!

最近は嫌なことしたくないアレルギーが酷すぎて。。笑
間違えなく、社会不適合者だと思います。

大学の教師っていらなくない??

面接官(以下、面)「君って教師になりたかったの?」

まぁ、色々あってこんな下りになった。

僕 「大学2年生まではなりたかったです!」
面 「今はなんでなりたくないの?」
僕 「え、教師って最近いらないなぁと思ったので」

もちろん、教師は必要だ。
ただ、僕が思うのは、既存の教師はいらないと言う意味。
昔からなんか変わったことある??

面 「なんで?僕、実は大学で准教授やっているんだ」

やべぇ笑
ここで、地雷自ら踏みに行ったーー笑
ほんと、心の中で笑った!!

僕 「なんか、嫌々勉強やってもつまらないし、大学ってただ、インプットするだけじゃないですか。そんなんだったら、大学にお金払ってる分を自分からイベント開いたり、お店開いたりして、実践から経営学の勉強したほうが1番良くないですか?」
面「でも、なにも知らないとダメじゃない?やっぱり勉強しないとね」(そんな感じだったはずw)
僕 「いえ、自分が興味持ったことって、自分から勉強するじゃないですか?だから、別に教えなくていいんですよ」

みたいな、感じで話し合った。

もはや、これって面接じゃないんだよな笑

無理矢理でも型にはめる先生

僕が高校生のころ。
高校の時は一コマ50分授業だった。

んで、そんとき市か、国で作られた高校生の合同テストがあったんだ。
そのテスト時間がたまたま40分計算で作られていた。

なんで、いつもより10分早く終わるとワクワクしていたら、

なんと最初の10分間自習になった。

僕は率先して、
「この10分間いらなくないですか?早く終わりにしましょ!」

そしたら先生が僕の机を蹴り
「大人の作った時間にケチをつけるんじゃねーよ

と言われた。

その時の記憶は今でも鮮明である。

この人、ダメな先生だ。
そして、自分の意見を力と暴言で僕を沈めようとした、思考停止な人だなと感じた。

僕が求めている先生像

最近、小学生でもプログラミングや英語の勉強を教えているらしい。どんどん先生の首を締めるだけ。どんどん生徒の可能性を無くすだけ。

そんなんなら、僕はみんな本当にやりたいことをやればいいと思っている。

そうしないと、日本はどんどん同じ人間を作り上げられてしまう。

ある程度、なんでもできる体、頭にして、頭が良ければいい給料もらえるよという情報を流す。

そんで、洗脳された人たちは会社で破茶滅茶な労働にあっても、辞められなくなる。


辞めようとしても、周りから不安な情報や煽りが待っている。。。

だから、自殺が起きてしまうのだ。

今必要な教師は
これだけ便利な世の中になり、お金がなくても生きられる時代だし、
教師は生徒を見て必要最低限のことを言ってあげればいい。
生徒に挑戦するチャンスをあげてほしい。

どんどん、アウトプットさせてあげて下さい。

生徒が迷っていたら
少し手を差しのべればいいのだ。

終わりに

多分、この話をして、大半の人からしたらなんの話をしているのかわからないだろう。

でも、ここで問題なのは、教育制度が明治時代から変わってないこと。

インプットだけさせて、反論させないよう洗脳させているのだ。

だから、僕は今の時代に生きる教師いらないと思う。次の世代を生きる教師が必要ではないかと思う。


では、以上だっ。

最近色々なSNSのコメ欄を見て思ったこと

うぃっすー!!

今日は、色々なSNSなどのコメントを見て、最近思ったことを書こうかなと思います!

SNSのコメント欄で良く見ないで論破しようとする人

僕は、これは最近よく思うんですよ。
ツイッターとかでも良くありますし。

コメント欄の全体をよく見ないで、自分の心に止まった文(少数派の意見)から推測して返事を返す人のことです。

僕からしたらこれは
「大勢の人が私の味方だから、とりあえず噛んでみよう!」
にしか、見えないんですよね!

もちろん、その人の意見がおかしいなとか思ったり、全体の構造を見て意見を言うのは、とてもいいことだと思います!
それぞれの意見を言うのはほんと大事。

なぜ、一文に止まったことだけで判断してはいけないのか。

なんか、私の言っていることは具体性に欠けると言われるので、ちょっとだけ、鼻の穴を鼻血が出ない程度にツッコミますね!

なぜ、一文のコメント欄を見ただけで、コメントを返すのが良くないかというと、単純にその人の言いたい意図がわかりにくいからなんだよね。

そうするとなにが起こるかというと、
相手の時間を取る。(返信時間など)
議論以前の問題になる。
バカになる。(調べる能力低下)

だから、味方が大勢いるからなにをいってもいいわけではないんですね!!

固定概念が強いとなにがダメなのか

これはオマケみたいな文です笑

強い固定概念を持ち過ぎると、視野が狭くなってしまうんですよね。。。


  • この人の意見はいつもの正しいと思い込むこと。
  • 大勢の意見は大体正しいと思い込むこと。(言葉では分かっていながらそうなっていることもあると思う。)

僕はこれって視野が狭くなるのではないか?
と考えました!

この上記の固定概念から抜け出すために、僕は


  • この人の意見はなぜいつも正しく感じるのか?(あえて疑ってみる)
  • 大衆に惑わされない勇気を持つ。

と言い聞かせながら、SNSをチェックしています。

終わりに

僕は実績も成功体験もないので、こんなこと言ってもあまり信用がないと思うのですが、やはり言わないと夢って叶わないもので、いつも手汗を書きながら、心がキュルキュル言っております笑

この、ブログも僕の固定概念から生まれております。
なんで、一部偏った文などもあります!

そもそも、
『大衆という保険があるからコメントしてるわけじゃない!』

って言いたい人もいると思います!
でも、少しでもいいんで、この上記のことを思いながら、自分のSNSを一回見直してみてはいかがでしょうか?


では、以上だっ!

悪い波でもうまく乗っかれば面白いことができるのではないか?ーーまずは波に乗っかろう。

うぃっすーー!!

今回は、ブログをやったり、SNSでアウトプットしていて気がついたことを書いていきます!!
f:id:hinata0918:20170523132152p:plain

ヨットの用に生きる

西野さん著書の「魔法のコンパス」で、書かれている、ヨットの用に生きるという言葉から、最近感じ取ったことを書いていきます!!

人生にはいい波と悪い波がある

ブログを書いていたりすると、あ!これ面白いなぁ!とか成功体験などの、いいことを普通は書くじゃ無いですか?

これでもいいんだけどねっ。

悪い波については書かないじゃないですか?
悪い波ってなんで書きにくいっていうと、恥ずかしさからなのかなと思いました!

でも、悪い波をそのまま放置するのも環境に悪いっていうか、コスパ悪いなって最近思ってきました!

なんで、これからは悪い波にも乗ろうかなと思いました!

エネルギー変換。リノベーションですね!あれ、違うかな?w


悪い波を面白く使いこなそう。

昨日の面接は人身事故でまたもや遅刻。
てか、電車動かないしほんと勘弁なんです!!
1時間前に出ても絶対間に合いませんでしたね。。。

まぁ、言い訳はさておいて、
こんな面接遅刻の最悪のときの波を利用するのってやっぱり、SNSで呟くしか無いのかな?と!

こいつ、面白そうやなぁとか、人生楽しそうやなぁとか思われそうじゃないですか?
んで、こんな風に!

インスタで。
https://www.instagram.com/p/BUYCSPUhsTX/
みんな大好き原宿ʕ •́؈•̀ ₎に来るたび、人身事故に合う#原宿#みんな#大好き


もちろん、自虐だけじゃ面白くないんで、
こっからさらに上ランクの波に乗れたらいいなと考えております!!

そしたら、めっちゃ面白いじゃないですか?

ノンスタイル井上さんの謹慎後の漫才でも井上さんのいじられ方ハンパないじゃないですか?w


悪い波でもヨットっていうのは進むのです!

面接後の心情を書いたブログがバズった

昨日、面接後の心情をブログに書いた。
内容はまぁ、どう考えていても良くない。

ただ、この負のエネルギーをどうにか変えたくて、僕はブログに綴った!
できるだけ憶えているうちに書きたかったので、すぐさま書いた。多分、冷静だったらもうちょっとやらかい表現だっただろう笑

載せたら、意外なほどにバズった。
色々な賛否両論の意見が聞けて、僕的にはすごくためになったし、何より違う感性に触れることができ、面白かった。


波のない状態から動くのには労力が必要。

ヨットって波があって進むものじゃないですか?
波がないと進まないじゃないですか?

波がなく穏やかってことは、いいことも悪いこともないってことなんですね!
自分で動かない人って、結局なにも生まれないんですね!

動くためには自力で漕がなければならない。
凄い労力が必要なんです!
だから疲れる。自分にできるっていう可能性を残したくなる。

いい波はもちろん、行動したからこそ悪い波が出来ます。
悪い波をそのまま放置するのではなく、乗っかろう!

そっから何かが生まれると思います!

なんで、一歩でもいいから動きましょう!!

終わり

まず、波に乗りたいと思ったなら
一歩でもいいので乗りましょう!!

投資と思いやってみましょう!
もちろん失敗もあります!
でも、それをネタにしていい波にしましょ!

僕も、一歩踏み出してHIUに入った結果、いいことや悪いことが沢山ありました!
それも全て行動したから、波が起きました!!

そう、ブログでも沢山波がありました。

なんで、頑張りましょう!!

以上、ではっ!!

参考

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

インプットからアウトプットが始まるのではなく、アウトプットからインプットが始まる!という理由


うぃっすー!!

最近、質より量で攻めがちなダテカイです。

いやぁ、改めて思ったけど、文長すぎても飛ばしちゃうし、だるいから、ミニマムな記事でいこうかなぁと!!


んで、今回は
アウトプットからインプットが始まる
について書いていこうと思います。

インプットしかしない人たち

実は日本人って、すごいいい教育受けていて、高校まででみると世界ではトップクラスの頭脳を持っているんだよね!!

インプットの達人だよなぁ!!

ただ、これはこれで素晴らしいことなんだけどね、
どうやらアウトプットが苦手みたいなんだ。。

アウトプットからインプットが始まる

みんな、インプットしてアウトプットしましょー!!と声を揃えて言う。

それは間違っている!!

インプットからアウトプットを始めると→
1の内容を1の内容でアウトプットすることになる。
同じ力でしか返せない。

そうじゃなくて、アウトプットからインプットが始まると、最初は0.1とかでも、だんだん視野が広くなって、アウトプットの数がどんどんデカくなる!!

こればかりは体験してみないと分からない!

自分の小さな成功体験でもいいので、SNSにアップしてみよう!!

アウトプットを繰り返すことによって

自然と日常を過ごしている中で、
「あ、これネタに使えるな」
と、思うのことがある。

今までだったら何気ない風景も、今ならそこかしこに転がっているネタの宝庫になる。

そう!この瞬間。
あなたは、視野が広くなったのだ!!

僕もアウトプットするうちに色んなとこでネタを拾えるようになって来た!

これからももっともっと拾えるようになりたい!!

終わりに

本日、面接なのに人身事故で遅刻確定です。
ありがとうございます。

じゃなくて、
アウトプットすると、視野が広がってインプットの効率がものすごい上がります!

ちっちゃなことでもいいので、SNSで「今日の晩御飯はカレーだ」でもいいので呟こう。

もしかしたら、
「今日のカレーは牛だったけど、今度はうずらの卵にしよう!」

とか

「彼の誕プレは、財布でいいやー」
と呟いたときに、これって普通だな?と思い、
「彼の誕プレは、ドアノブにしよう!」

などなど、わけわからない発想になるかもしれない!

こう考えられたらオモロくね??笑

では、以上だっ!!

ベンチャー起業でも、やっぱり固い考えの人はいた話。


うぃっすーー!

うぃっすーー!じゃねんだよー!

なんだ、この感情!!
久々だ!!

期待して行ったのに、ものすごく大したことなかったこの感じ!

幻滅と怒がブレンド中だぁ!

ごめん、みんな今回は愚痴ではないのでそこはご了承ください!

そう、今日は待ちに待ったベンチャー起業の面接だったんだよね!

しょうもない会話

なに話したか、セーブデータが吹っ飛んだんだけどこの話しだけおぼえているから話そう!

アウトプットからインプットが始まる

どっからかは忘れたんだけど、僕は
「皆さん、インプットからアウトプットが始まると考えがちなんですが、アウトプットからインプットが始まるんですよね!」(この詳細は後でアップします)
と言ったら、

面「ほう!なんで?」
僕 「アウトプットから始まると視野が広がって、インプットの効率が良くなるんですよ。
例えば、カレーライスをSNSでアップしたとします。なんか、みんなと変わらない普通のカレーライスだなと思ったら、次はこの具材を入れよう!とか、思うじゃないですか!そこからどんどんインプットの質が高くなるのではと考えました。」
面 「カレーライスの作り方知らない人はどうすればいいの?」
僕 「ググればいいんじゃないですか?」
面 「それってインプットじゃないですか?」

正直、頭固いなと思ってしまった。
確かにそうだけど、それって屁理屈じゃない?
そんなん言ったら、
「手足がうまく動かせない人はどーするの?」
と同類の質問ではないか??
今の時代だから、初歩的なもの調べられる前提で言っているのに。。

仕方ないから、
僕 「カレーライスを作ろうと思った時点でアウトプットです!」
と、よく分からん回答をして

面 「その発想はなかった!」
と、返って来た。
いや、おれもその発想今思いついたわ!笑


こっから、話が全く噛み合わない。

遊びと仕事のブレンド

遊びを題材にしている起業で、遊びと仕事の関係で話した。
面 「あなたにとって仕事はなんですか?」
僕 「嫌、嫌やっているものではないですか?好きなことを仕事にしている人って、仕事って感じる暇も無いし、そもそも仕事ではなく遊び(趣味)なんではないですか?」
面 「いや、そうじゃなくて、、」
じゃあ、なんなんだよ、、、
面 「ワークライフバランスをね、しっかり考えるべきなんだよね!仕事と遊びのブレンドが出来たらいいよね!遊びだけじゃ、一般の人は暮らせないでしょ?」
僕 「遊んで暮らしている人いますし、世界一幸せなホームレス(小谷さん)も世の中いますよ。」
面 「そんなのごく少数でしょ?君の意見は極論なんだ」
僕 「だって別に、一般人とか他の人関係なくないですか?」
面 「じゃあ、切り捨てるの?」

あなたこそ、極論でしょ!笑

もう、こっからは壮絶な意見の出し合い。


んで、今回ここから思ったこの人の印象は、つまらないのもそうだし、人生のチャンスを随分無くして来たんだなと思った。いつも多数派にくっついてきた人間なんだなと。


終わりに

ベンチャー特有の新鮮さというか、幅広い感性を持っていると思ったが、
既存の枠にタップリはめられていたので凄くガッカリした。

このおじさん、肩身狭くない?
そんな窮屈な考え持ってて楽しいの?

と思ってしまった。

なんか腑に落ちないので、もしご縁があったらまた面接行きたいと思っている笑

そして、何故だか就活生見るたんびに、
「お前、頑張れよ」
と思ってしまう。

おれも頑張れよ!笑
と思ってしまう。

てか、なんか愚痴になってしまいましたかな?
僕は、思ったことを書いたまでなので。

貴重な時間ありがとうございます!!

では、以上だっ!!